札幌の会社設立の手続きは「新陽税理士事務所」にご相談ください。創業融資・事業計画作成から設立後の節税対策、経営相談まで丁寧に対応します。

札幌市近隣都市対応の新陽税理士事務所

札幌 東西線西28丁目駅から徒歩5分

新陽税理士事務所の
会社設立・創業融資サポート

運営:新陽税理士事務所(吉田匡税理士事務所)

無料
お問い合わせ

011-676-6366
(平日9:00~17:00)

お問い合わせフォーム
はこちら

初めての会社設立、その後の会社運営まで親身にサポートいたします。

初めての会社設立、その後の会社運営まで親身にサポートいたします。

ホームページからお問い合わせ頂く方は全体のおよそ7割ほどいらっしゃいます。
会社設立の難しいことは、丁寧に、わかりやすくご指導させていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

お客様の声

フレンドリーな感じで、相談しやすい、何でも言えるっていう感じでしたね。

(株)ライトン 竹内康 様

フレンドリーな感じで、相談しやすい、何でも言えるっていう感じでしたね。

数字に対して真剣、シビアになってきた。電話もすぐに応対してくれるし、とにかく対応のスピードが早い。

(株)TOKIYA 星竜二 様

電話もすぐに応対してくれるし、とにかく対応のスピードが早い。

これから創業される札幌の社長様へ。

私自身、関与先2件、年間の売上見込40万円からのスタートでした。

私は2012年に独立開業しましたが、年間の売上見込が40万円くらいの状態からスタートしました。銀行から創業資金を借入したものの、そのお金はどんどん減っていき家計にお金を入れることがものすごくきつかったです。

お陰様で今では多くの関与先に恵まれ、スタッフを雇用することもできていますが、創業当初の社長様の気持ちは痛いほどわかっているつもりです。

初めまして。新陽税理士事務所、代表税理士の吉田匡と申します。

新陽税理士事務所、代表税理士

代表税理士 吉田 匡(よしだ ただし)
1980年 北海道苫小牧市生まれ

弊所は平均年齢30代と若い税理士事務所です。
若い分、フットワークが軽く、社長様と一緒になって
会社の成長をお手伝いすることができます。

新陽税理士事務所の
会社設立サービスの特徴

  • 設立費用はご自身で設立される場合と同じで、すべてプロにお任せできます。

    株式会社なら24万円、合同会社なら10万円で設立可能です。

    ※上記の他司法書士に対する源泉所得税が株式会社2,879円、合同会社2,998円がかかります。

  • 会社設立が得意な税理士によるアドバイスを受けることができます。

    会社設立にあたり、事業種目や決算期の設定、資本金の金額や役員報酬についてなど、難しいことが多いです。今後の会社運営を見据えた税理士からのアドバイスが可能です。なお、登記は提携の司法書士をご紹介いたします。

  • 顧問先の約6割が創業から関与させていただいています。

    創業者の方が非常に多いので、創業者特有のご相談が非常に多いです。また、会社設立後の財務サポートも実績がございますので、しっかりとサポートさせていただくことが可能です。やはり最初が肝心です。

  • 弊所提供サービスに向いている方

  • 真剣に会社を経営していきたい
  • 取引先や従業員とwin-winの関係でありたい
  • 会社経営が軌道に乗るまでは、自分の役員報酬は我慢できる
  • 利益管理や財務管理は会社経営において重要だと感じている
  • 判断基準は、「会社にとって一番良いことは何か?」
  • 弊所提供サービスに向いていない方

  • 取引先や従業員をうまく使い、自分だけ儲かればいい
  • 利益管理や財務管理はすべて税理士に丸投げで自分は知らなくてもいい
  • バレなければ何をしてもいい
  • 税金を安くするためなら脱税スレスレのことでも厭わない
  • 判断基準は、「自分が一番得するにはどうしたらいいか?」

司法書士や行政書士の会社設立との違い

なぜ税理士による会社設立なのか?

司法書士や行政書士は会社設立の専門家で、私たち税理士は会社設立登記をすることができません。しかし私たち税理士は、会社経営の専門家です。お客様によって会社形態は様々であり、誰一人として同じ形態はありません。
会社運営がスムーズに進むように、資本金、役員構成、決算期などを個別にアドバイスさせていただいて、お客様にとって最良の形で会社を立ち上げることが可能です。

弊所では例えば以下のアドバイスをさせていただいております。

  • 資本金をいくらにした方が良いのか
  • 社長の奥様を取締役にした方が良いのか、監査役にした方が良いのか
  • 消費税の免税を最大限受けるために、決算期をいつにした方がいいのか
  • 会社の本店所在地を自宅にするメリット・デメリット
  • 会社を立ち上げる前の費用はどうしたら良いのか?
  • 創業融資にあたって事業計画書を作成したい

私たち3名の若手税理士が先頭に立って
あなたの会社を導きます。

今すぐ問い合わせる

無料お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせの場合

TEL 011-676-6366(担当・吉田)

最後に、代表税理士吉田からのメッセージ

これから会社設立をお考えということで、私もそうですが人生は1度きりなのでチャレンジ精神旺盛な方が独立という決断をされると思います。ただし、事業ですのでうまくいかないことの方が多いです。弊所のお客さまで順調に推移している社長さまでも、たくさんの悩みを抱えられてご商売をされています。

せっかく起業されるので、中途半端な気持ちでは難しいと思います。
中には、経費がかかるので税理士をつけるかどうか迷われる人も多いです。税理士に払う費用はたしかにバカにならない金額かも知れませんが、事業を継続するための必要経費なのだと思います。税理士を付けるという選択を決断するのも経営者の仕事です。

私たち新陽税理士事務所は、「本気で経営していきたい」という社長様を本気で応援していきたいと考えております。

顧問に関するお問い合わせ・初回面談は無料です。是非お気軽にお問い合わせください。

あなた様にお会いできることを楽しみにしております。

新陽税理士事務所
代表税理士 吉田 匡

今すぐ問い合わせる

無料お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせの場合

TEL 011-676-6366(担当・吉田)

Page Top